価値ある暮らしの提案

COLUMN

栃木で家を建てるなら!セキスイハイムの光熱費ゼロ住宅2019.03.25

コラム

「毎月の光熱費を抑えたいから、節電を頑張っている」このような方はいらっしゃいませんか?
光熱費は生活していくために必要不可欠な出費ですが、その金額はなかなか負担になりますよね。
光熱費が全くかからない住宅があったらいいなと思う方も多いでしょう。今回は、そんな願いを叶える光熱費ゼロの住宅についてご紹介します。

 

□セキスイハイムの光熱費ゼロ住宅とは

今まで、ソーラーパネルを備えている家には蓄電池がありませんでした。そのため、太陽光発電で発電した電気を使用できるのは昼間のみだったのです。しかしセキスイハイムの住宅では、昼間は太陽光発電で発電した電気をそのまま利用し、夜は昼間に蓄電池で貯めておいた電気で生活することができます。つまり、1日中自然エネルギーだけを使用するというクリーンなライフスタイルを実現することが可能となるのです。

 

□光熱費ゼロを実現する仕組み
セキスイハイムでは、「大容量ソーラーパネル」と「蓄電システム『e-Pocket』」を併用することによって、自然エネルギーだけで暮らせる住まい作りが可能です。

*大容量ソーラーパネル
1番効率的に太陽光を取り入れられるように、ソーラーパネルの配置を工夫しています。
例えば、ソーラーパネルの面積を最大にするために屋根の形を調整したり、太陽の方角を考えて屋根の傾斜を調整します。これによって、夜までたっぷり使えるだけのエネルギーを蓄えておくことができるのです。

*蓄電システム『e-Pocket』
セキスイハイムの蓄電システム『e-Pocket』を活用すれば、ソーラーパネルによって作られた自然エネルギーをしっかりと貯めることが可能です。これによって、昼間だけでなく夜間にも太陽光パネルで発電したエネルギーを使用することができるのです。

 

□光熱費ゼロ住宅のメリット
自然災害や原油の価格変動によって、電気料金は大きく変動します。
従来の住宅では必ず電気を購入しなければいけないので、急に電気代が高騰するリスクを考えておかなければいけません。さらに、電気代は年々値上がりを続けています。しかしセキスイハイムの住宅で自家発電を行えば、電気をほとんど購入せずに生活することができます。電気料金の変動や上昇に影響を受けない生活を送ることができるのです。

 

□まとめ
今回は、セキスイハイムの光熱費ゼロ住宅についてご紹介しました。光熱費ゼロ住宅では電気を自家発電でまかなうことができます。
あなたも、電気代の変動に影響されにくく環境に優しい太陽光発電を取り入れて、クリーンでお得なライフスタイルを実現しませんか。

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です