価値ある暮らしの提案

COLUMN

栃木の家づくりのプロが徹底解説! 光熱費ゼロを実現するためのzehのメリットとは?2020.02.17

「zehにすることでどんなメリットが得られるの?」とお考えの方はいらっしゃいませんか。
しかしzehにするかどうかを躊躇している方も多いですよね?そこで今回は、zehにより得られるメリットについて解説します。

zehにより得られるメリット

*電気代を節約できる

zehの最大のメリットが光熱費を大幅に減らせることでしょう。太陽光発電で必要な電力を作り出すのはもちろん、使わずに余った電力を売れるのも魅力です。高い断熱性により部屋の冷暖房に使う電力が減るうえ、省エネの電化製品を利用することで楽に電気代を削減できます。
またエネルギーを「見える化」し管理するHEMSシステムにより、無駄遣いを把握できるとともに、省エネアドバイスにより対策もわかります。HEMSシステムは一部の電気機器で自動制御を行うことができるため、電気代の節約を快適に行えます。

 

*健康な生活が送れる

電気代の節約だからと言って、暑い夏の日や寒い冬の日に無理をして冷暖房を付けない方もいるでしょう。zehは高い断熱性により季節によらず快適な部屋を作り出せます。結果としてエアコンの稼働時間がzeh基準に達していない家に比べて圧倒的に短いのにも関わらず、無理せず健康的な生活が送れます。
また家の中の寒暖差が少なくなるため、ヒートショックによる事故を防げます。ヒートショックとはお風呂上りなど、急激な温度変化により血管が収縮し脳卒中や心筋梗塞を引きおこす現象のことです。
血管が弱くなったお年寄りの方によく見られる現象で、ヒートショックが原因で亡くなる方の数は交通事故の4倍近くに昇ります。お年寄りがいる家庭は特にzeh仕様にするかどうかを検討いただくことをおすすめします。

 

*災害時にも電力を供給できる

太陽光発電を搭載していない住宅では、災害により停電が起こった場合電気の復旧を待たなければなりません。対してzeh仕様の住宅では、太陽光発電を利用可能な条件下である限り、停電中も電力を供給し続けられます。また、蓄電池を設置すれば蓄電池に貯められた電力を停電時に使えます。
特に、地震による甚大な被害により1週間以上の停電の可能性も考えられます。停電時の電力供給は地震が多い日本において必須の機能とも言えるでしょう。

 

 

まとめ

今回は、zehにより得られるメリットについて解説しました。この記事を参考に、zehに関して検討してみてはいかがでしょうか。弊社は栃木県内に複数の展示場を持つ、豊富な住宅ラインナップが自慢の家づくりのプロです。住まいに関してお悩みの方は弊社までお気軽にご連絡ください。

 

 

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です