創エネ&省エネ&蓄エネの住まいで、セカンドライフを愉しむ

定年退職後、これまで暮らしていた築28年の住まいを手放し、近くに終の住処を建てられたS様ご夫妻。目指したのは、今の生活にちょうどいいサイズの平屋の住まいです。

「以前の家は2階建てでしたが、子どもたちが巣立って、2階を使うのは寝るときだけになりました。広い家が不要になったことが新たな住まいを探すきっかけになりました」と、S様ご夫妻。また、今回の住み替えを機に、一人暮らしをしていたS様のお母様も同居することになり、3人で暮らすことになりました。

S様ご夫妻に今の暮らしぶりを伺うと、平日は趣味を楽しみ、週末は自宅から車で1時間半ほどの大田原市で、そば屋を営んでいると言います。もともと教員の仕事をしていたS様ですが、退職後は、以前から趣味で楽しんでいたそば打ちの道を極め、わずか1年でそば屋をオープンしたというから驚きます。現在、S様ご夫妻とS様のお母様の3人でお店を切り盛りしているそう。

「そば屋は通うには距離もあるので、この家で過ごすのは主に平日です。営業日(金・土・日曜)前には、店に移動し、店の敷地内にある別の住まいで暮らしています」とのこと。お店が休みの日は、新しいこの住まいで、お孫さんを預かったり、趣味の家庭菜園やフルートを楽しんだりしているそう。

S様ご夫妻は多趣味で、おふたりの共通の趣味は弓道です。S様の弓道歴は40年、奥様は20年になります。また、朝は4キロのウォーキングからはじまり、ラジオ体操で体を動かすなど、毎日アクティブに過ごされています。そんなセカンドライフを謳歌するS様ご夫妻の平屋の住まいをご紹介します。

Data
● 栃木県・S様 ● 家族構成: 3人(ご夫妻+お母様) ● 1F床面積:104.05㎡  ● 延べ床面積: 104.05㎡

Gallery

台所に立つ時間が好きになる
対面式のキッチン
収納たっぷりで使いやすい対面式のキッチン。シンクからはリビングとダイニングが見渡せ、窓からは庭の緑を望むこともできます。「以前の住まいでは窓に向かって料理をしていたのですが、今は会話もできますし、台所に立つのが楽しいですね」と、奥様。
やさしい光に包まれた
のびやかで、落ち着く大空間
コンパクトな平屋ながら、吹き抜けを設けることで明るく開放感たっぷりのLDK。安らぎ感あふれるのびやかな住まいになりました。LDKを中心にどの部屋にも行き来できる動線は使いやすさ抜群!お孫さんにもぐるぐる走り回れて大好評だそう!
LDKと間続きの和室は、お母様の趣味であるパッチワークをしたり、趣味を楽しむ空間に。お母様の部屋とも隣接しており、直接出入りできる間取りにしました。娘さん家族が遊びに来た際は、宿泊スペースとしても活用できます。
S様一番のお気に入りは、寝室の大きな吹き抜け。天井が高くリラックスできるのはもちろん、吹き抜けの高窓から差し込む光も心地よいそうです。「昼間は照明が必要なく、月夜はやわらかい月の光が入り、安らぎを与えてくれます」
寝室とダイニングをつなぐ空間に設けた小さなギャラリーは、奥様のお気に入りの場所。「担当者の方が、大切なものを飾るスペースを用意してくれました」とのこと。現在は、娘さんやご友人からのプレゼントを飾っています。
上質な木目調ブラウンで統一した玄関。その中でひと際目を引く水色の壺は、前の住まいを建てた際に奥様のお兄様からいただいた新築祝いだそう。正面の扉を開けると寝室、左に行くとLDKへ。玄関の右側には、弓道の道具などをしまう玄関収納を配置。
家庭菜園も暮らしの楽しみだというS様ご夫妻。家の前に畑をつくり、季節の野菜を育て、新鮮な野菜を食卓へ。取材時は、レタス、なす、トマト、唐辛子などが、生き生きと育っていました。そば屋でも自家栽培の野菜を提供することも。
S様邸は「V2H」を採用。「V2H」とは、「クルマ(Vehicle)から家(Home)へ」を意味する言葉で、電気自動車を充電するだけでなく、非常時には電気自動車に蓄えられた電力を家庭で活用することができます。

のびやかな平屋で豊かな暮らし

S様邸は31.5坪の平屋の住まい。吹き抜けのLDKを中心に、お母様のお部屋、和室、寝室、水回りを囲むように配置しています。また、どの部屋も出入り口が2つあり、家中をぐるっと回遊できる動線も優れています。この間取りは、暮らしやすさを考えて、S様が自ら作成しました。S様の描かれた理想の住まいに、セキスイハイムで吹き抜けを設けたり、玄関収納や造作の本棚などを組み込んだり、より生活しやすい工夫を提案しました。

S様ご夫妻は、「担当の方の対応がとても丁寧で、気配りも細やかでした。こちらの要望に対してすぐに対応してくれる誠実さに惹かれ、信頼しておまかせしました」とのこと。家づくりを決めたのも、担当者との出会いがすべてだと言います。

吹き抜けのあるLDKは、庭に面した大きな窓もあり、住まい全体を穏やかな光で満たしています。S様は、この開放感に包まれた心地よい空間でフルートの練習をすることも日課。「音がよく響くので、うまくなった気分になるんですよ」と、笑顔をみせます。

災害にも備えある最新技術を盛り込んだ住まい

電気自動車を所有しているS様ご夫妻は、住まいにV2Hを設置し、非常時には電気自動車に蓄えられた電力を家庭で使用できるようにしています。フラットルーフ部分には太陽光パネルも搭載し、昼間はソーラーでたっぷり発電し家庭で使用、余った電力は売電し、割安な深夜電力で電気自動車を充電するシステムを取り入れています。

住まいの冷暖房は、家全体に冷気や暖気が行き届く、セキスイハイム独自の空調システム「快適エアリー」を採用。早起きのご夫妻ですが、冬の朝でも起きたときから家の中があたたかくて大満足とのこと。また「光熱費が抑えられるだけでなく、灯油を入れる手間も省けて助かります」と、奥様。経済的な暮らしができるので、近々お母様を誘って温泉旅行に行く予定だと言います。創エネ、省エネ、畜エネの新しい住まいは、災害時にも家族を守り、健康と快適な生活を支えてくれます。

「前の住まいをリフォームする選択肢もありましたが、新しく家を建てて大正解でした」と、S様ご夫妻。

「もう一回生まれ変わったような新鮮な気持ちで、第二の人生を楽しむことができます。いくつになっても新しいことにチャレンジするっていいですね」

蕎麦処 やすらぎの里 柚


●住所: 栃木県大田原市湯津上2914-2
●営業日・時間: 金曜・土曜(昼・夜)11:00-14:00/17:00-20:30 日曜(昼のみ)11:00-14:00
※予約も可能です。夜は5名様以上で前日までの予約で承ります。
●電話番号: 0287-47-6288
※弓道行事参加のため、臨時休業もありますので電話または
ホームページ ( http://www.yasuraginosato-yuzu.com )でご確認ください。

 
S様ご夫妻が経営する「蕎麦処 やすらぎの里 柚」。森に囲まれた自然豊かな環境で、四季折々の風景を楽しみながら、こだわりの手打ちの蕎麦をご堪能いただけます。
Parfait パルフェ
商品ページへ
資料請求へ

Copyright©2019 - 2022TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です