住・職・趣味!すべての機能を詰め込んだ二世帯住宅

O様邸は約70坪の大邸宅。O様のご家族5人(ご夫妻+お子様3人)、ご両親とO様の弟さんの8人の大家族が暮らす二世帯住宅です。O様ご家族は中古の一軒家で暮らしていました。 「そろそろ家のリフォームを考えようと思っていた頃、同じ時期に、実家で暮らしていた弟も平屋を新築しようとしていて、いくつかの住宅メーカーをまわりました。その中で、完全分離型の二世帯住宅という選択肢も考えるようになったのがはじまりです」と、O様。

同居のメリットは、子どもたちが祖父母と過ごす時間をつくれること、お互いサポートしやすいことなどがありますが、当初は二世帯という暮らし方に不安があったそうです。同居という決断に踏み出せた理由を伺うと、O様ご夫妻ともに「セキスイハイムが提案してくれた間取りが素晴らしかったから」と、口をそろえて言います。「信じて託そう」と、希望を胸に、家づくりをスタートできたそうです。

O様邸は、世帯ごとに玄関をそれぞれ設けた完全分離型スタイル。親世帯は1階にご両親と弟さんの生活空間を配置。O様の世帯は1階に奥様が運営する学習塾、2階に生活空間を設けました。それぞれのプライバシーを守りながら心地よく暮らすための工夫が盛り込まれています。

たとえば、仕事がら夜勤もある弟さんの部屋は、気兼ねなく暮らせるよう、LDKを通らずに自身の部屋や水まわり(トイレや浴室)に行ける間取りとなっています。また、O様と娘さん、弟さんの共通の趣味であるロードバイクを収める土間スペースを1階に設け、共通の趣味を楽しむ空間を実現しました。ライトアップされたロードバイクが7台ずらりと並び、個性的な空間になっています。またここは、O様家族と親世帯をつなぐ場所でもあります。

「わが家はほかにはないケースで、おもしろいと思います」と話すのは奥様。「完全分離型の二世帯住宅というだけでも特徴的ですが、私が運営する学習塾や土間スペースもあり、充実した住まいになりました」とのこと。住・職・趣味、すべてを自分たちらしく楽しむ工夫が随所に光るO様邸をご紹介します。

Data
● 栃木県・O様 ● 家族構成: 8人(ご夫妻+お子様3人+ご両親+弟様) ● 1F床面積:123.85㎡ 2F床面積:105.48㎡ ● 延べ床面積: 229.33㎡

Gallery

ワクワクする空間!
趣味を満喫できる土間スペース
O様ご兄弟の趣味であるロードバイクを7台収める土間スペース。動線もよく考えられ、O様世帯の玄関とひと続きの場所ですが、奥の扉から弟さんの部屋へ直行することも可能。メンテナンスなどの作業もできる十分な広さを確保しています。
住まいの思い出を
アートのように飾って
O様邸の玄関に入ると、組木の壁飾りがお出迎え。これは以前の住まいの襖をリサイズしたもので、左右の襖を重ねて模様もアレンジを加えています。「セキスイハイムの職人さんの技術があってこそ」と、奥様。光の当たり方も配慮し、美しく飾られています。
2階で目を引くのが、壁一面を活用したギャラリースペース。3人のお子さんの作品を定期的に飾り替えているそうで、取材時は中学生の娘さんが幼い頃に描いた絵を中心に展示。眺めて心地いい、そんな場所をつくりたかったとのこと。
2階がO様家族の居住スペース。階段を昇り、LDKへと続く廊下に面して広いバルコニーを配置。リビングからも出入り可能で、気軽に外へ出られます。キャンプが好きなO様一家は、バルコニーにタープをかけてアウトドアも満喫!
親世帯のLDKは、広さ重視。以前と同じ大きさを確保することに加えて、天井を通常より高い2m55cmにし、より開放感ある空間を目指しました。白とブラウンを基調にし、ゆったりくつろげる落ち着いた空間になりました。
1階にはO様の奥様が運営する学習塾も設けています。24時間換気システムにより、換気は万全。入り口に手洗い場を設置するなど感染対策も十分に施しています。以前より居心地がよくなり、生徒さんからは「帰りたくない」と好評だそう。
約70坪の大きな住まいのO様邸。完全分離型の玄関で、1階と2階で居住空間を分けました。凹凸やカラーでアクセントをつけて、モダンな雰囲気に。外壁はメンテナンスフリーのタイルを採用。屋根全体には太陽光パネルを約9kw搭載しています。
南側にある家族用の玄関とは別に、西側に設けた塾の入り口。玄関前には駐輪場や花壇を配し、生徒さんが通いやすい空間に仕上げています。まるで一軒家のような佇まいで、将来は多目的な空間としても利用可能です。

ユニット工法だから生まれた、空間を余すことなく活かした住まい

セキスイハイムはユニット工法といって、さまざまな種類のユニットを組み合わせた家づくりを行っています。ユニットは厳密な工場生産によりつくられているため、品質にばらつきがなく、高品質な住まいを実現できることが特徴です。O様邸は、鉄骨系の「パルフェ」を選択。

「わが家は “ユニット” の魅力を最大限に活かした間取りで、それがセキスイハイムの決め手になりました」と、O様ご夫妻。

O様邸のユニット数は27。一般的な住まいより数が多く、組み合わせの自由度も高いため、ここはセキスイハイムの腕の見せ所。スタッフが一丸となって知恵を絞り提案したプランに、O様ご夫妻は感服したと言います。家づくりでは柱の位置などの制約が少なからずありますが、「どの柱も壁の中にキレイにおさまり、ひとつも邪魔にならず完璧! また、ユニットの柱を本棚などに利用する提案力もさすが。あえて本棚のために用意されたかのようなつくりで、無理や無駄が一切なく、広い居住空間を確保できました」とのこと。この間取りはユニット工法だからできたことだと喜びます。

O様邸は24時間換気システム「エアーファクトリー」によって、いつも家中に清潔でクリアな空気が巡っています。換気のために必ずしも窓を開ける必要もないので、ウィズコロナの今、塾を運営する奥様は「ようやく安心して生徒さんを迎え入れることができます」と、安堵のご様子。太陽光パネルや蓄電池なども搭載し、自然エネルギーを活用したサスティナブルな暮らしも目指すところだそうです。

暮らしの中に、非日常を!120%暮らしを楽しむ家

2階は、O様家族の居住空間。階段を昇ると、広々としたバルコニーがあり、大きく切り取られた南側の窓から光がたっぷり差し込みます。視線がよく抜ける開放的なLDKはキッチンに立つと、遠くの山まで見渡せ、日常の景色までもが絵になるそう。

「山に夕日が沈む姿を眺めながら食事の支度をしているときは、気分がいいです」と、奥様。

晴れた休日は、バルコニーにタープを張ってランチをしたり、コーヒーを飲んだり、ハンモックをかけてお昼寝したり、暮らしの中で非日常を満喫しているそう。家族のイベントはご両親や弟さんも一緒にお祝いするのが定番で、BBQを楽しむことも。ロードバイクを楽しむための土間はまるで部室のような交流場所に。そんな暮らしに、O様一家は120%大満足。

「この家が楽しくて、次は何しよう! って、いつもワクワクしています」

Parfait パルフェ
商品ページへ
資料請求へ

Copyright©2019 - 2022TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です