遊び心のある快適な住まい、心地よい暮らし

南側の窓から光が入る明るいLDK。「家族がリビングに集う明るい住まいがほしいと思っていました」とM様ご夫妻。コロナ禍に家づくりをスタートしたご夫妻ですが、以前はアパート暮らしでした。家づくりのきっかけは「ステイホームのときに外出もできず、ずっと家にこもっていたので、狭いし、寒いし、早く家がほしいと思いました」とのこと。

当時のアパートはとても寒く、窮屈で、一日中家にいるのがつらかったと言います。そのときに二人で話していた理想の住まいのイメージが、この家のプランにつながりました。その要望は、吹き抜けのあるリビング、おしゃれなキッチン、暖かい家。ほかには家庭菜園ができる庭、べランピングのできるバルコニー、アウトドアが楽しめる庭やテラスなど、遊び心のある住まいでした。

行動力のあるご夫妻の家づくりは、スピード感を持って進められました。いくつかの建築会社も見たものの、ご夫妻はセキスイハイムを迷いなく選択。その理由に、「耐震性を重要視しました」とM様。また、信頼できる担当者との出会いも大きかったとのことです。家づくりの資金についてもM様の立場で考え、予算を超えないように、土地選びからさまざまな相談に乗ってくれたそうです。プランづくりにおいても日々、担当者との打ち合わせを重ね、ご夫妻の希望をかなえた住まいができました。

M様ご夫妻がいちばんにこだわった「家族が集う心地よいリビング」は、南側のテラスにつながる大開口や吹き抜けから、あたたかな光が降り注ぐ心地よい空間になりました。リビング階段により1階と2階がつながり、「家族がどこにいても気配を感じられます。この吹き抜けのあるリビングはお気に入りの空間になりました」と笑顔のご夫妻。M様ご夫妻の夢のマイホームをご紹介します。

Data
● 栃木県・M様 ● 家族構成: 4人(ご夫妻+お子様1人+お母様)  ● 1F床面積:61.72㎡ 2F床面積:39.98㎡ ● 延べ床面積: 101.70㎡

Gallery

吹き抜けから光が降り注ぐ
明るく快適なLDK
吹き抜けの光が隅々に届く明るいLDK。「個室はコンパクトでも、リビングは広く、家族が集う空間にしたいと思いました」というM様ご夫妻。テラスや庭にすぐに出ることができ、開放感のある空間が実現しました!
パステルカラーを取り入れた
かわいいキッチン!
ブルーをアクセントにしたおしゃれなキッチン。物は出さずに収納するスタイルで、モデルルームのような美しさを保っています。キッチン横に洗面室を配置し、玄関まで回遊できる動線が秀逸です。
ローズベージュ&ホワイトの2トーンで、シンプルでやわらかい表情の外観。屋根はフラットルーフでたっぷりの太陽光を受け止め、エネルギーをつくります。外壁のタイルはいつまでも美しさを保て、メンテナンスフリーなことも魅力。
リビング横のタタミルームは、客間としても家事や育児の空間としてもフレキシブルに使えて便利。タタミはピンク系を採用してリビングのデザインにもフィット! リビングにつながる引き戸は半透明で採光も充分です。
寝室につながるプライベートバルコニー。「べランピングをしたかったんです!」とM様。椅子やテーブルを置くなど、ゆったりとくつろげる空間になりました。「グリルを置いて食事をしました」とアウトドアリビングとしても大活躍!
白を基調にした明るい玄関。右側はシューズクローク、左側はキャンプ用品やカー用品をおさめる土間収納、衣類のクローゼットを配置し、機能的な収納スペースを確保しました。玄関ホールから右手は洗面室→キッチンに、左手はリビングにつながり、動線も抜群!

ステイホームの時間を満喫できる住まい

アウトドアが趣味というM様ご夫妻。リビングとつながるテラスでは、食事やお茶を楽しむことも。庭でテントを張ってキャンプ気分を味わったり、家庭菜園で野菜を育てたり、アパート暮らしではかなわなかった「やりたかったこと」にトライ中です。

「芝生の庭は憧れでした。その上に寝そべることもできますし、これからグリーンに変わるのも楽しみですね」とM様。芝生の庭は、芝刈りの手間はあるものの、季節の移り変わりを楽しめる癒しの空間になりました。

快適な空気環境、省エネの暮らし

M様は太陽エネルギーを賢く使う「スマートパワーステーションFR」を選択。太陽光と快適エアリーは、当初は予算的に厳しいかと思いながらも要望に加えたそうです。「セキスイハイムの担当の方が予算におさまるように調整しながら、私たちの要望をプランに盛り込んでくれました。つい気が大きくなって予算をオーバーしてしまいそうになるたび、担当の方が抑えてくれ、助かりました(笑)」と言います。

実際に採用した快適エアリーの感想は、「本当に快適です。朝、寝室からリビングに来るとふわっと暖かいんです。アパートの時は朝が寒くて嫌だったのですが、心地よく朝を迎えられます」とのことです。夏は、家の中はいつでもカラッとしていて「寒くもなく、暑くもなく、ちょうどいい温度が保たれています」と満足のご様子でした。

現在、お子様が生まれ、一日中自宅で過ごすことが多いM様ご家族。快適エアリーも一年中つけたままとのことです。光熱費についてお聞きすると、「年間のコストを見返してみたら使ったエネルギーよりも、太陽光でつくったエネルギーが上回っていたので、これだけ電気を使っているのにすごいなと思いました」と言います。

夫婦で協力して子育てに向き合っているM様ご夫妻。「今は家で過ごすことが多いのですが、家を建てる前と全然、気分が違います。今はとても快適で、ストレスフリーです!」と、暮らしを満喫されています。

SmartPowerStation スマートパワーステーション
商品ページへ
資料請求へ

Copyright©2019 - 2022TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です