価値ある暮らしの提案

COLUMN

鉄骨の家の特徴は?地震に強い理由を詳しく解説2019.12.10

「地震に強い家を建てたい」
「セキスイハイムの鉄骨の家はなんで地震に強いの?」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、なぜセキスイハイムの鉄骨の家は地震に強いのかを詳しく解説します。

 

【工場生産の強固な独自構造体】

セキスイハイムの鉄骨の家では、工場の精密な溶接でつなぎ、シェルターのように頑丈なボックスラーメン構造を採用しています。
ボックスラーメン構造の特徴は4つあります。

 

  • 特徴1 太くて頑強な柱と梁
    構造体の基本となる柱には、揺れに強い角形鋼管を採用。天井と床の鉄骨は、たわみが生じにくいよう、形状に工夫をしています。

  • 特徴2 工場内の大型溶接機械で柱と梁を強固に一体化
    構造体の強さの基本は、柱と梁を正確かつ強力に接合すること。ハイムは機械による精度の高い溶接と品質管理にこだわっています。

  • 特徴3 ひとつのユニットだけでも巨大地震に耐える強さ
    柱と梁をボックス型に一体化したユニット。単体でも、シェルターのように巨大地震に耐える強さを発揮します。

  • 特徴4 ユニット同士を接合して、構造体はより強固に
    上下左右にユニットを連結し、構造を一体化。地震のエネルギーを分散する耐震構造です。

 

【ボックスラーメン構造で巨大地震に備える※1】

巨大地震に対して、ボックスラーメン構造のユニットが真価を発揮※2。巨大地震に堅さで対抗しようとすると限界値を超えたときに一気に倒壊してしまいますが、セキスイハイムのボックスラーメン構造は、地震の衝撃を構造体全体で吸収することで建物の倒壊を防ぐ設計となっています。

※1 巨大地震が起こった際、外壁は地震波形や揺れの大きさにより接合部の浮き、外れなどが発生する場合がありますが、一般的な工法に比べ補修が容易であり、必要な震性能を回復させやすい仕組みとしています。
※2 9cm角の木材の筋交いを使用した耐力壁(壁倍率3.0)との比較。

 

 

【まとめ】

今回はなぜセキスイハイムの鉄骨の家は地震に強いのかを解説しました。地震に強い家を建てたいと思われている方のお役に立てましたら幸いです。弊社では、「価値ある暮らしの提案」をコンセプトに住宅を提供しております。不明な点や、ご質問などございましたらお気軽に弊社にお問合せくださいませ。

 

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です