スマートハイムシティ平松本町 スマートハイムシティ平松本町
1号棟 1号棟
3号棟 3号棟
4号棟 4号棟

NEWS

新着情報

2022.11.25物件情報を更新しました。

2022.11.11物件情報を更新しました。

2022.10.28物件情報を更新しました。

2022.10.14物件情報を更新しました。

2022.09.30物件情報を更新しました。

電力自給自足型スマートハウスの新築分譲住宅
スマートハイムシティ平松本町

全線開通に伴い、市街地へのアクセスが便利になった産業通りに面し、宇都宮駅まで自転車で10分ほどの立地。
落ち着いた住環境にありながら生活利便施設も豊富なエリアの一角に誕生する全4棟のスマートハウスです。

スマートハイムシティ平松本町 スマートハイムシティ平松本町
スマートハイムシティ平松本町

SMART HEIM CITY
平松本町

スマートハイムシティ平松本町

宇都宮市平松本町

高性能な躯体に先進機能を備えたセキスイハイムの住まい

建物情報へ

スマートハイムシティ平松本町 区画図

スマートハイムシティ平松本町/緑イメージ

Location

周辺環境


進化する平松本町 周辺エリア
その魅力を宇都宮市、周辺ショップetc.にインタビュー


宇都宮駅東側エリア「平松本町」に誕生する「スマートハイムシティ平松本町」。
周辺は区画整理事業や産業通りの全線開通で新しい街並みが広がり、次世代型路面電車“LRT”の開業も予定されるなど、今後の発展が期待できるエリアです。
その魅力を宇都宮市、地元フリーペーパーや周辺飲食店のインタビュー等で紐解きます。

より安全・安心な街へ 宇都宮市東部区画整理事業課に聞く、区画整理事業

次世代型路面電車“LRT”(2023年3月開業予定)

次世代型路面電車“LRT”

(2023年3月開業予定)

次世代型路面電車“LRT”(2023年3月開業予定) (宇都宮市 芳賀・宇都宮LRT HPより。車両基地(約3.0㎞)にて)
JR宇都宮駅東口から清原工業団地、芳賀町の本田技研北門までを優先して整備、朝の渋滞緩和など通勤通学への利便性向上が期待される

産業通りをはじめ、区画整理事業で街並みが整備されている物件周辺。

区画整理事業で街並みが整備されている平松本町。

道路幅員が約25mの4車線となった産業通り

産業通りをはじめ、区画整理事業※1で街並みが整備されている物件周辺。区画整理事業について、宇都宮市東部区画整理事業課にお聞きしました。
「以前は住宅が密集し道路幅も狭く、北進南進する際に抜けづらいような状況も生じていました。産業通りほか周辺道路の整備により、車が生活道路に迷いこむことも減り、より安全・安心な環境が整いました。
今後は宇都宮大学南側の宇大東南通りや南通りの整備も予定されております※2。
これにより宇都宮大学や宇都宮駅へのアクセスの向上が予想され、バス等公共交通機関の促進も図られることが想定されます。」

※1.宇都宮大学東南部第1土地区画整理事業(2023年完了予定)
※2.宇都宮大学東南部第2土地区画整理事業(2026年完了予定)

地元フリーペーパー「Mia」に周辺エリアの魅力をインタビュー!

ベルモールは映画館から大型スーパー、衣類、生活雑貨、フードコートなどが揃う商業施設(約1900m)

映画館から大型スーパー、衣類、生活雑貨、
フードコートなどが揃う商業施設(約1900m)

ベルモール


下野新聞社のグループ会社が宇都宮市中心部に105,000部発行するフリーペーパー

「昔から成熟した住宅街として発展してきた平松本町の中でも、物件周辺は産業通りの開通や区画整理事業で明るい雰囲気の広がるエリア。新旧4号線、平成通り、産業通りと幹線道路が近いので、アクセスがいいのも魅力。ベルモールも生活圏内、新しいお店も増えつつあり、今後の発展が楽しみなエリアですね」(同紙営業部・玉野さん)

名店揃い!平松本町の人気ショップにインタビュー!

マツパン

行列のできる人気パン店。
原材料にこだわったバラエティ豊かなパンが大好評

マツパン


マツパン

平松本町出身のオーナーが2018年にオープンしたベーカリー「マツパン」。
こだわりの製法と美味しさが評判を呼び、オープン前から行列ができるほどの人気店です。「小麦粉は北海道産等品質の良いもの、その他原材料もできるだけ栄養価の高いものを使用しています。
オープン前に改めて平松本町エリアをくまなく歩いてリサーチしたのですが、ゆとりある雰囲気の子育て世帯が多い上、宇都宮大学があることから若い学生さんも多く、町が歳を取らないんです。ということもあって、幅広い層の方にご利用いただけるよう、食パンから惣菜パン、ハード系のパンまでバラエティ豊かに揃えています」




パティスリー フラッグス

宇都宮でお菓子店をオープンして約30年、この地に移転して約15年になるという「パティスリー フラッグス」。
季節のフルーツを使った生菓子をはじめ、焼き菓子など豊富なラインナップで、平日日中でもお客様がひっきりなしです。「季節感を大切にしているので、春はイチゴのタルト、初夏はメロンボール等、旬の果物を使うことを心がけています」とはシェフ・パティシエの田中さん。
「私も周辺に住んでいますが、買い物も便利ですし産業通りも全線開通して住みやすくなりました。宇都宮の東側は今すごく勢いがあると思いますよ」




宇都宮珈琲

オープン2年で早くも大人気、
自家焙煎コーヒーやフルーツサンドetc.を提供

宇都宮珈琲



宇都宮珈琲

自身も大の珈琲好きというオーナーが2020年にオープンした「宇都宮珈琲」。
自慢の珈琲は豆の品質にこだわり、スペシャルティ珈琲を自家焙煎、店内では挽きたてをハンドドリップで提供しています。人気のフルーツサンド、フルーツパフェのイチゴはとちおとめなど地元産を使用、「地元の食材を応援したい」と、ランチのお米や野菜、お肉にいたるまで、可能なかぎり地元産を用いています。ランチやフルーツサンドはテイクアウトもOK。
今後はこれまでに培ったコネクションを活かし、さらに地元食材を応援できるようなメニュー、商品開発をしていく予定だそう。