価値ある暮らしの提案

COLUMN

初めての方におすすめ!住宅展示場を見学するポイント2021.05.03

初めての住宅展示場

注文住宅を建てようと考えた時に、様々なハウスメーカーのモデルハウスを見学できる住宅展示場に足を運ぶ方も多いかと思います。しかしながら、ふらっと訪れてしまうと、非効率の見学となり、消化不良に終わってしまうこともあると聞きます。そこで今回は、せっかく見学をするのであれば、自分達にとって有意義な時間にできるよう、事前に準備しておくべきことや、見学時のポイントをご説明いたします。

 

 

住宅展示場を見学するメリット

住宅展示場を見学するメリットは、実際に見たり触ったりすることができる事。カタログだけではわからない、壁や床の質感・キッチンや浴槽などの設備・部屋の広さ・外観のイメージなどを実際に体感することで、『新しい暮らし』のイメージを膨らませることができます。

また、ハウスメーカーの担当者から話を聞くことで、工法や性能などの知識を得ることができ、マイホームを建ててもらうハウスメーカーを比較検討することができます。

 

住宅展示場へ行く前の準備

どのハウスメーカーに話を聞くか決める

規模の大きい小さいはありますが、住宅展示場には様々なハウスメーカーのモデルハウスが建っており、全てのモデルハウスを見学しようと思うと、それぞれでゆっくり話を聞いたりする事は難しくなります。そのため、予め2~3社程度に絞っておくと良いでしょう。住宅展示場協議会が2020年に行ったアンケートによりますと、住宅展示場に訪れた人が実際に入ったモデルハウスの数は平均で2.72棟となっております。

 

どこの住宅展示場に行くか決める

ご自宅から近いという理由でも良いと思いますが、話を聞きたいハウスメーカーを決められたのであれば、そのハウスメーカーが全て建っている住宅展示場に行きましょう。各住宅展示場のホームページには、どこのハウスメーカーのモデルハウスがあるのかが記載してありますので確認しましょう。もし、こちらの条件に合う住宅展示場が複数ありましたら、具体的な計画(2世帯住宅、平屋、3階建てなど)に合うモデルハウスのある住宅展示場を選ぶと良いでしょう。

 

来場予約をする

予約なしでも見学する事はできますが、事前に予約しておくことで、待ち時間を減らしたり、混雑を避けることが可能となり、より効率良く、安心して見学することができます。来場予約については、各ハウスメーカーのホームページより行うことができます。

 >>栃木セキスイハイム住宅展示場への来場予約はこちらから

 

質問項目をまとめる

ハウスメーカーの担当者であれば、家づくりに関するどんなことでも相談に乗ってくれるはずです。どんな些細な事でも構いませんので、聞きたい内容を予めまとめておきましょう。特に複数のハウスメーカーにて検討しようと考えている方は、同じ質問をすることで比較しやすくなりますので、まとめる事をおすすめします。

 

 

住宅展示場で確認すべきポイント

自分達で予め「見たいポイント」を決めて、そちらを中心にモデルハウスを見学しましょう。ここでは、おすすめの確認ポイントをご紹介します。

 

構造・工法

住宅には大きくわけて、鉄骨住宅と木造住宅があります。また、それぞれにいくつかの工法があり、どの材料・工法を選ぶかによってメリット・デメリットが異なります。ハウスメーカーが採用しているものが、自分達の希望を叶えられるかどうかを確認しましょう。

 

性能

断熱性能や気密性能は、住み心地に大きな影響を与えますので必ず確認しましょう。これらの住まいの快適性に直結する性能が高い家を建てるには、建築費も多めにかかります。しかしながら、このような家は快適なだけではなく、住んでからの費用(メンテナンス費、光熱費など)を抑える事ができますので、初期費用だけに惑わされることのないように詳しく確認しましょう。また、いつどこで起きてもおかしくない地震に対する強さ(耐震性能)などの安全性能も、忘れずに確認しておきましょう。

 

住宅設備

モデルハウスに展示されている設備(キッチンやバス、トイレなど)のデザイン・機能を確認しましょう。気に入った設備が見つかったら覚えておきましょう。どこかのハウスメーカーにて間取りの提案を受ける際に、当初よりそちらの設備を取り入れてもらえば、あとで金額等のギャップが起きにくくなるでしょう。

 

大きさ・動線

モデルハウスの間取りをそのまま建てる事はないかと思いますが、1つ1つの部屋の大きさや生活動線については参考になる部分が多いかと思います。リビングや主寝室などの空間にいる状態で、自分達にはどの程度の大きさが必要なのかイメージしましょう。合わせて、家事時や来客時など、日常の各シーンにおいて、どのような動線が理想なのかをイメージしながら歩いてみましょう。

 

インテリア

モデルハウスは何かしらのコンセプト・こだわりをもって建てられている事がほとんどです。壁や床の配色や材質、家具やカーテン・照明なども気に入ったものを探してみましょう。インテリアも合わせて考えると、マイホームでの暮らしを具体的にイメージしやすくなります。

 

 

まとめ

 

住宅展示場を訪れる前に準備や目的設定をして行くことで、有意義な時間を過ごす事ができ、夢のマイホーム計画の実現が一層近づいてくる事でしょう。

栃木セキスイハイムには、宇都宮市をはじめ栃木県内に17の住宅展示場・モデルハウスが御座います。1つ1つ違ったコンセプトをもったモデルハウスとなっておりますので、お客様一人一人のお好みにあったモデルハウスをご案内できます。住宅展示場を見学しようとお考えの方は、まずは一度、弊社のモデルハウスを探してみて下さい。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 


 

関連リンク

 >>失敗しない家づくりのために!家づくりの進め方を知ろう!

 >>家づくりにおいて、注意すべきポイントは?

 >>人生が変わる!体験型ショールーム「セキスイハイムミュージアム」とは?

Copyright©2019 - 2021TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です