価値ある暮らしの提案

COLUMN

光熱費ゼロを実現?夢の家ZEHについて簡単にご説明します2019.12.20

「光熱費の出費が多く、減らしたい」
「ZEHがいいって聞いたけど、どんなものなの?」
最近ZEHが人気ですが、ご存知でしょうか?光熱費ゼロなどのうたい文句があると、興味が出ますよね。
今回はZEHがどのようなものなのか簡単にご紹介します。

ZEHとは

ZEHは、「年間の一次消費エネルギーがゼロである家」のことです。一次消費エネルギーとは、空調、冷暖房、照明、給湯設備などで消費するエネルギーのことです。つまり、TVや掃除機など他の電化製品の消費エネルギーは入りません。この一次消費エネルギーをゼロにするには2つの手順があります。

1つ目は、消費するエネルギーを減らすことです。
家を高断熱にすれば空調で消費するエネルギーを減らせます。また、省エネ設備を使えば、同じ効果でも消費するエネルギーを減らせます。

2つ目は、エネルギーを創り出すことです。
太陽光発電により、エネルギーを創り出します。このことを、省エネの要領で「創エネ」と呼びます。

この創り出したエネルギーが、消費するエネルギーを上回れば、その家のことをZEHといいます。

 

ZEHはなぜ作られたか

ZEHという単語を作ったのは日本の政府です。地球温暖化対策として考えられました。日本には数え切れないほどの家屋があり、消費するエネルギーは莫大な量です。一つ一つの家で消費エネルギーがゼロになれば、日本全体での消費エネルギーはかなり削減されます。また、日本は2030年までに、新築住宅が平均的にZEHとなるように目標を立てています。この目標どおりだと、現段階ではそこまでメジャーでないZEHですが、もうすぐ一般的になることが予想されます。聞き慣れない単語かもしれませんが、近いうちにメジャーになるであろう存在なのです。もちろん、ZEHを建てれば国から補助金が出ます。

 

ZEHは光熱費ゼロ?

ZEHは一次消費エネルギーがゼロですが、実は光熱費がゼロであるとは限りません。上記の通り、一次消費エネルギーにはTVなどの消費エネルギーは含まれないためです。こちらの消費エネルギーが多いと、場合によっては光熱費がかかることもあります。しかし、何も対策しない場合に比べれば確実に減りますし、実際は黒字のところが多いようです。
ここでの黒字は、余った電気を売った分を収益とした場合の換算です。また、政府から補助金も出るので、それも合わせれば大きな家計の足しになります。

 

 

※2019年度の募集は〆切になりました。
ZEHについて、より詳しくはこちらをご覧ください。

https://minsuma.jp/interview/zeh/about/

 

まとめ
今回はZEHについて簡単にお教えしました。光熱費が抑えられ、補助金まで出るので、新しく家を購入される場合はぜひ検討してみてください!ZEHに興味を持たれた方はぜひ弊社までご連絡ください。

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です