価値ある暮らしの提案

COLUMN

平屋はこんなにも魅力的!地震に強い家、平屋について2019.12.02

「地震に強い家を買いたい」
「平屋は地震に強いって聞いたけど、実際はどうなの?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

せっかく家を買うなら、耐震性がある安全な家が良いですよね。実は平屋は地震に強い家ってご存知ですか?
今回は地震に強い家である平屋の魅力をご紹介します。

 

なぜ平屋は地震に強いか

そもそも揺れにくい

当然ですが、建物は高くなるほど不安定で揺れやすくなります。その点平屋は一階だけなので、他の建物より揺れが少ないです。またタワーマンションなどの高い建物では、地震が収まっても揺れ続けることがあります。平屋は地震が収まればすぐに揺れも収まるので、揺れる時間も少ないです。

 

逃げやすい

「地震に強い家」というと、耐震性ばかり注目されますが、逃げやすさも重要なポイントです。マンションの上の方の階にいると、それだけで逃げ遅れるリスクが高まります。またエレベーターが動かない場合や、途中で止まる場合もあります。平屋は逃げようと思えばすぐに玄関や窓から逃げられます。

 

つぶれにくい

大きな地震が起きたときに、家がつぶれ、それに巻き込まれて亡くなる方も多いです。平屋は上にある重量が屋根だけなので、二階建ての家に比べてつぶれにくいという特徴があります。

 

 

他にもある、平屋の魅力

地震に強い平屋ですが、他にも魅力は多くあります。

 

家族とコミュニケーションがとりやすい

リビングを中心とした間取りが広くとりやすく、上下に分かれることもないので、家族と顔を合わせる機会が増えます。

 

動作が楽

上下の移動がないので、物を運んだり洗濯物を干したりするのが楽です。日々の掃除もいちいち階段を使わなくていいので負担が減ります。特にご高齢の方がいる場合は、バリアフリーの点でも非常に魅力的です。

 

建築費用が安い

家を建てる場合、足場の建設費用がかかります。しかし平屋の場合、それが必要ないケースや、必要であっても材料が少なく済みますので費用を安くできます。

 

光熱費が安い

冷暖房をつけるとき、平屋の場合は二階建て以上の家より効率が良いです。また基本リビングがベースとなるので、家族が一部屋にいることが多くなり、自然と電気の使用量も減ります。

 

平屋を建てるときの注意点

光をとり入れる

平屋の奥の方は光が入りにくいです。中庭や吹き抜け、天窓を使って奥の方にも光をとり入れましょう。

 

音に注意

一階だけなので、想像以上に音が響きます。特に水回りの音は響きやすいので、寝室を離した間取りをおすすめします。

 

 

まとめ

今回は平屋の魅力をお教えしました。地震に強い家である平屋には、他の点でも良いところが多くあります。新しく家を買う方はぜひ検討してみてください。地震に強い家に興味がある方はぜひ弊社にご連絡ください。

 

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です