価値ある暮らしの提案

COLUMN

光熱費ゼロに興味がある方必見!ZEHのメリットとデメリットとは?2019.10.24

「家を買うことは人生の中でも大きな買い物だから、失敗したくない。」
「ZEHって聞いたことあるけど、どのような住宅なのだろう。」
このように注文住宅についてお悩みの方はいませんか。中でも光熱費の面で不安な方はいらっしゃいますよね。
そこで今回の記事は、ZEHのメリットとデメリットについて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

 

光熱費ゼロに!ZEHとは

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げたり、太陽光発電でエネルギーを創ったりします。そうすることで、年間の一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にします。

 

ZEHのメリット

光熱費を抑えられる

ZEHの一番大きなメリットが、光熱費を抑えられることでしょう。ZEH住宅にするには、一般の住宅に比べ20%以上の消費エネルギーの削減と、消費エネルギー以上の創エネ能力を備えた住宅にする必要があります。そのため、実質的には月々の光熱費ゼロとなるので、家計にも優しいです。

 

環境によく、健康に暮らせる

暑い時や寒い時は、エアコンや石油ヒーター使用する方も多くいらっしゃると思います。エアコンや石油ヒーターの使用は、二酸化炭素が発生するので、地球温暖化につながります。しかし、ZEHは高気密・高断熱住宅がベースとなるので、エアコンや石油ヒーターの使用を減らせます。太陽光をエネルギー資源としているので、環境にも優しい住宅です。

 

 

ZEHのデメリット

窓の大きさに制限がある

注文住宅を検討している方には、開放感がある大きな窓をお考えの方もいらっしゃいますよね。ZEHは断熱性を重視しているので、熱が室内に入りやすい大型の窓にすることが難しくなります。しかし、一つの窓だけ大きくして、他の窓を小さくする工夫や、断熱性の高い樹脂製の窓も近年開発されています。どうしても大きな窓が欲しい方は、そちらの窓を購入しましょう。

 

 

まとめ

今回はZEHのメリットとデメリットについて解説しました。大きなメリットがある一方で、デメリットもありましたね。この記事を参考に注文住宅を建ててみてください。
栃木で注文住宅を建てたいとお考えの方はいませんか?弊社は、「価値ある暮らしの提案」を企業理念として、感動をお届けする家づくりをします。注文住宅に関するご相談やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です