価値ある暮らしの提案

COLUMN

免震と耐震とは?違いとメリット・デメリットを詳しくご紹介2019.09.24

「免震と耐震ってなに?」
「免震と耐震の違いを詳しく教えてほしい!」
このように、近年では地震に備えられる家に興味を持たれる方が非常に多くいらっしゃいます。
特に栃木県にお住まいの方は、東日本大震災を身をもって体感された方も多いのではないでしょうか。
大切なご家族や思い出の品を守るため、今回は地震の揺れに対する建物の構造についてご紹介させていただきます。

 

免震とは
地震の揺れを受け流すことを免震といいます。
建物と基礎の間に免震装置を設置し、地盤と切り離すことで建物に地震の揺れを直接伝えません。

 

免震構造のメリット・デメリット

免震構造のメリット‥‥‥建物内部の損傷を防ぐことができる。

免震構造のデメリット‥‥免震装置の設置に大幅な費用が掛かり、定期的なメンテナンスも必要となる。

 

耐震とは
地震の揺れに耐えることを耐震といいます。
耐力壁などの強固な部材や筋交いなどにより、建物の強度で揺れに耐えます。

 

耐震構造のメリット・デメリット

耐震構造のメリット‥‥‥激しい地震でも建物を倒壊から守ることができる。
耐震構造のデメリット‥‥建物の上部ほど激しく揺れる。

 

 

セキスイハイムの構造体

 

上記の免震と耐震のメリット・デメリットを踏まえたうえで弊社では、装置の設置に大幅な費用が掛かり定期的なメンテナンスが必要な免震構造ではなく、費用を抑えられ激しい地震でも建物を倒壊から守ることができる耐震構造を採用しております。

弊社では、耐震構造の「GAIASS」という構造体を使用しております。
「GAIASS」とはユニット構造体と高性能外壁の2つを構造を合わせた、弊社ならではの独自の技術です。
この技術により、しなやかさと堅さを併せ持つことができるため、中小地震にも巨大地震にも耐えることのできる建物となります。

 

  まとめ
今回は、免震と耐震の違いについてご紹介させていただきました。
今後の家づくりのお役に立てれば光栄です。
不明点やご相談などがございましたらお気軽にお問い合わせください。
弊社のスタッフが親身になって対応しますのでご安心ください。
皆様の弊社のご利用を心よりお待ちしております。

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です