価値ある暮らしの提案

COLUMN

太陽光発電で光熱費ゼロ!導入のメリット!2019.08.12

「太陽光発電の導入を検討している」
「太陽光発電のメリットについて知りたい」
「光熱費ゼロを目指したい」
このようにお考えの方はいませんか?
近年エネルギー問題への関心が高まる中、太陽光発電も注目されています。今回は、太陽光発電を導入した際のメリットについて、ご紹介します。

 

 

太陽光発電を導入した際のメリットについて

 

光熱費の節約

オール電化などの電気プランと組み合わせると、昼間は太陽光発電で電力をまかなえる事もでき、夜間の安い電気代で給湯等もできます。昼間の電気代が高い時間帯に太陽光発電を使うことで、節約効率が非常に高まります。オール電化と太陽光発電を組み合わせることで光熱費がゼロになる可能性もあります。

 

売電制度で利益が得られる

 

住宅用の太陽光発電は自家消費をしても電力が余る場合があります。そのようなときは電力会社に電気を売ることができるのです。これにより、毎月の電気料金が下がり、さらに副収入を得ることが見込めます。これは固定価格買取制度といって、10年間電気を買い取る制度です。近年では光熱費節約のためだけではなく、この発電収入を目的に、太陽光発電の設置容量の増量が多く見られます。
注意点としては、電力会社への売電価格が地域によって差があることです。お住まいの地域の電力会社に問い合わせてみることをおすすめします。

 

災害時

 

近年甚大な被害をもたらす台風や地震が多発しています。

その際に停電の発生や、計画停電の実施もあるでしょう。

そのようなときにも、太陽光発電で作った電気を使うことができます。

太陽光発電システムには自立運転用のコンセントがあるため、家電製品などに必要最低限の電力を確保できるのです。

東日本大震災後も、多くの地域で電力不足となり、停電・計画停電が長引きました。

それをきっかけに、太陽光発電を導入された方も多くいるようです。

 

 

□まとめ

 

今回は、太陽光発電を導入した際のメリットについて、ご紹介しました。

ポイントは、光熱費が節約できること、余った電気は売れること、災害時にも太陽光発電の電気を使用できることです。

現在、日本はエネルギー問題に直面しているため、自分たちでエネルギーを生み出せることは非常に大きなメリットがあります。

また、家庭で生み出せるエネルギーは基本的に電力であり、太陽光発電が最も現実的な手段です。

当社では太陽光発電システムつきの住宅も提供しております。

太陽光発電でお悩みの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です