価値ある暮らしの提案

COLUMN

光熱費ゼロにしたい方へ、太陽光発電のメリットとデメリット2019.07.15

太陽光発電のメリットとデメリット

「光熱費ゼロにしたいが、太陽光発電にはどんなメリットがあるの?」
「太陽光発電のメリットとデメリットについて詳しく知りたい」
このように、太陽光発電がどのようなメリットがあるかを詳しく知りたい方が多くいらっしゃると思います。
今回は、光熱費ゼロにしたい方のための、太陽光発電のメリットとデメリットについて解説します。

□太陽光発電の特徴とメリット

*太陽光発電とは

太陽光発電は、太陽のエネルギーから発電します。最近は、発電効率が上がって、設置費用が下がってきているため、注目されています。
現在では、世界中で約300GWもの発電が可能です。地球温暖化の対策になるので、世界中で導入されています。

 

*光熱費の削減

太陽光発電を導入することによって、光熱費を抑えられます。電気を多く発電して余ったら、電気を売れるので、効率的です。この電気を売った収入を合わせると、約20万円もの光熱費が安くなります。電気には、買い取りの期間があります。住宅用(設置する太陽光パネルが10kw未満)の期間は、10年間です。

 

*非常時に備えられる

発電中は、たとえ停電時でも、家の中で電力を使用することが可能です。また、昼間に発電された電気は、蓄電池に蓄えられます。もし、地震といった災害が起きた場合でも、しばらくは電気に困らないでしょう。

 

*節電を意識する

太陽光発電を導入すると、モニターが設置されます。このモニターには、発電量や消費量といった情報が詳しく表示されます。そのため、節電を意識できます。家族全員がよく見る場所にモニターを設置することで、より節電を意識するでしょう。

 

□太陽光発電のデメリット

*税金がかかる

太陽光発電で発電した電気を売ると、所得税がかかります。この費用が20万円を超えると、確定申告が必要です。「税金を取られてしまったら、全然稼げないのでは?」と考える方もいるでしょう。しかし、太陽光発電の設置にかかった費用分は、経費になるので、損をする可能性は低いです。

 

 

□まとめ

今回は、光熱費ゼロにしたい方のための、太陽光発電のメリットとデメリットについて解説しました。太陽光発電には、どんな特徴があるのか、理解しておくことをおすすめします。太陽光発電について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です