価値ある暮らしの提案

COLUMN

光熱費を節約できる家について2019.04.11

「光熱費を節約するためにはどうすれば良いのか教えて欲しい」このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
光熱費は長期的に見るとかなり大きな額になってくるので節約しようと思うことは当然のことでしょう。
そこで今回は、光熱費を節約できる住宅の仕組みについてご紹介していきます。

光熱費を節約するために

住宅の中のちょっとしたことを変えるだけで、光熱費を節約することができます。長期的に費用を抑えていくことができるようにしていきましょう。

*断熱性を高める
断熱性を高めることで光熱費を大きく抑えることができます。
不必要にエアコンをつけることがなくなるので、エアコンにかかる費用を抑えることに役立ちます。

*気密性を高める
気密性を高めることで、エアコンによって調節した室内の空気が外に逃げにくいようにすることができます。このことで断熱性の高い家と同じようにエアコンの不必要な利用を防ぐことができるのでおすすめです。
断熱性、気密性が高い家について解説していますのでぜひご覧ください。
また、当社は光熱費ゼロの家もご用意しています。

サイトはこちら→https://www.sekisuiheim.com/appeal/airtight.html

*風通しを良くする
夏などは風通しが良くないと、エアコンをつけることに走りがちです。そうならないためには風通しを良くしておく必要があります。そうすることで多少でも光熱費を下げることができるでしょう。

*日よけ、シェードやオーニングの設置
日よけを設置することで、直射日光を避ける仕組みを作ることができます。設置費用は浮いた光熱費で回収することができるでしょう。積極的に利用してみてください。

*中庭を作る
中庭を作ることで、室内をより明るくすることができるので無駄な電気代がかかりません。間取りを考える際に参考にしてみましょう。

*IHを使う
IHはガスコンロに比べて冷房の効果を下げません。そのため、可能なのであればIHを利用するようにしましょう。掃除もしやすく一石二鳥となっています。

まとめ

光熱費を節約できる住宅の仕組みについてご紹介してきました。できることを取り入れて光熱費を減らしていきましょう。
不明点やご相談などがございましたらお気軽にお問い合わせください。当社のスタッフが親身になって対応しますのでご安心ください。一緒に問題を解決していきましょう。
みなさまの当社のご利用を心よりお待ちしております。

Copyright©2019 - 2020TOCHIGI SEKISUIHEIM inc. Allrights reserved. 会社案内サイトの利用について各種方針についてサイトマップ

ページTOPへ
展示場ページへ移動中です